FC2ブログ

久しぶりの

お客さんが久しぶりにワンちゃん連れてきてくれました。

ご先祖ワンコの最後に亡くなった子が同じ白黒のシーズーでした。

このときはもう16才くらいでお顔真っ白になっていますが...
ヤッパリ思い出すね...

この子が亡くなったときKママさん、私が寂しくてたまらないだろうと思いKくんを抱っこさせてあげたいと連れて来てくれたのが昨日のことのように思い出されます。
Kくの温もりもそうですがママさんの温かい気持ちが凄く嬉しかったです。

で、この日も久々に抱っこさせてもらい、改めてシーズーの身体の感触思い出しました。
ボステリと違ってすっごくヤワヤワ♡
懐かしい...

いつもすごーく大人しくてお利口さんのKくん
そのおーっとりさにまたまた癒されました。

ありがとー...また抱っこさせてね♥
スポンサーサイト



役に立って

ご先祖ワンコが使っていた車椅子


新しいおうちでパパさんが手直しして活躍中


名前呼ぶと走って来るそうです

役に立ってよかった……
た……

サヨナラ

ご先祖わんこのひとりが14歳で歩けなくなりました。
その時に作った車椅子。

これに乗ってお部屋を歩き、ピクニックに行き、おトイレも上手にしていました。
目が見えなくなってからもおトイレしたくなると鳴いて訴えるのでこれに乗せてみると上手に用を出していました。

そして肺がんになり、もう使える状態ではなくなり、ずっと(3年ほど)クローゼットの片隅にしまってありました。

そして明日、、、車椅子は今現在困っているわんちゃんの元へ、、、
サイズが合えばいいんだけれど、、、と思いながら、いざ車椅子を出して見ていると悲しく苦しい思い出がいっぱいだけどうちのご先祖わんこの一部が離れていくような気がして少し胸が締め付けられました。

でもその子の役に立てればきっとご先祖わんこも喜んでくれると信じてます。

その子を助けてあげてね!

そして今でも愛してるよ!

ご先祖様

みうを迎えるまでに、シーズーの親子3🐶🐶🐶ワンズを飼っていました。
母ワンは16歳9ヶ月、子ワンズたちは15歳6ヶ月と17歳までみんながんばって長生きしてくれました。ほんとにいろいろなことがありました、、、、
母ワンが亡くなった時はもういや!!もうこんなこと経験したくない!!
あと2回もこんな悲しいことが待ってるなんて耐えられない!!だからこの子達が逝った後は絶対もう飼わない!!その時はそう思っていました。
でも最後の子とさよならした後、いろいろ考え、人間よりわんこは長生きしない、だからわんこが生きている間幸せに過ごさせてあげられたら、それでいいよね、、、
(自分もわんこがいないと寂しく、どこ行ってもわんこと一緒だったら、、、、と思うようになってました。)
でも同じシーズーは比べそうで飼えないと思っていたところにネットでボストンテリアをみました、、、、
ビックリしました。最後に亡くなったシーズーが白黒だったんですが、私の目にはその子と重なってしまいました。
毎日泣きながらいろいろな、ボストンテリアをみました。そしていよいよ旦那さんに「どお?」と、、、、
見破られてました、、、
「面影追い求めてるな、、、、」と、、
でももうボステリ以外考えられませんでした。で、色々見に行ったり話を聞きに行ったりして、千葉のブリーダーさんにお願いすることになったのが今年の5月、、、そして10月31日みうはうちの子に、、、

続きを読む

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER213802WIR

Author:FC2USER213802WIR
FC2ブログへようこそ!

訪問してくれた人
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR